査定価格について

  • 買取価格現金化を急いでいる方や、売却手続きが面倒な方にお勧めしています。メリットは、現金化が早く済み、法人が購入するケースが多いため、売却後のトラブルがほとんどありません。 デメリットは査定価格に比べて2~3割低くなります。買取業者は再販売を目的として購入することが多く、再販売に掛かる経費を差し引いて購入し、相場価格で売り出します。そのため、相場価格の60~80%の価格になります。

  • 査定価格査定物件の市場の流通性や不動産評価(地価公示価格や路線価格等)を調べて算出しています。不動産会社は、3ヵ月以内に成約できる価格で計算する会社が多いです。

  • チャレンジ価格売却を急いでいない、時間に余裕があるため、高値売却を重視したいという方にはお勧めです。査定価格から1.2倍くらいの範囲で高めに売り出してみます。この価格で売れる保証はありませんが、売る研がこれまで培った経験と知識を持って少しでも高く売れるよう、頑張ります。売主さんにとっては少しでも手残りが多い方が魅力的なので、とても好評いただいております。

売却相場のご確認や、諸経費についての疑問も解決!
無料査定スタート!

詳しくはこちら